【朗報】40代男、マッチングアプリで結婚できた!使えるアプリと婚活体験談

【朗報】40代男、マッチングアプリで結婚できた!使えるアプリと婚活体験談

マッチングアプリで結婚できた40代男の体験談に興味がある人いますか?

ちょっと前にマッチングアプリを始めたところ、結構年齢近い女性が多く使っていて、40代でも十分使えたので、「結婚できない」って燻ってる人に40代こそ使えるマッチングアプリをおすすめしたいと思います。

マッチングアプリならどれでもいいわけじゃありません。

例えば、20代しか使ってないようなマッチングアプリ、ハイスペックな男ばかりがいるマッチングアプリとかあるので、40代が使えるマッチングアプリを選んだ方がよいです。

普通の男が婚活のために使えるマッチングアプリ、知りたい人はぜひ一読ください。

40代が使えるおすすめマッチングアプリ【5選】

まずは早速、40代におすすめのマッチングアプリを5つ紹介します。

私も以下全てのマッチングアプリを利用しました。上から順番におすすめです。

さらにいうと私はペアーズ婚です。

  • ペアーズ(Pairs)
  • ゼクシィ縁結び
  • Omiai(オミアイ)
  • マリッシュ(marissh)
  • ユーブライド(youbride)

ペアーズ(Pairs)

マッチングアプリ界で圧倒的人気国内No.1であるのが、このペアーズというマッチングアプリです。

ペアーズは会員数1000万人と国内最大級のマッチングアプリです。ペアーズの特徴は会員数の多さと使いやすさ、コミュニティの豊富さです。

アプリは自体はスタンダードな仕様で、使いやすいので新規利用者も日々増えています。

さらにポイントはコミュニティが豊富なので、同じ趣味の相手と出会うことができるところでしょう。

公式の大衆向けのコミュニティからかなりマニアックなコミュニティ、趣味、価値観など写真だけではわからない部分もコミュニティを通じて知ることができます。

気になる利用者の年齢層ですが、20代半ば〜30代が多いのは確かなんですが、40代もかなりの数が利用しています。

ペアーズの40代男女会員数ですが、男性が約50万人、女性が約20万人と多いので、出会いが期待できます。

ペアーズ公式ページへ

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、有名な結婚情報雑誌「ゼクシィ」の会社であるリクルートが運営するマッチングアプリです。

すでにゼクシィという言葉からして「結婚」を意識したマッチングアプリだということがわかるかと思います。

特徴は18の質問から価値観を診断し、相性のいい相手を紹介してくれる機能があるところと、コンシェルジュによるデート代行機能。

デート代行機能は、本人同士のやりとりなしでデートの日程や場所をゼクシィ縁結びのアプリ内のコンシェルジュが設定してくれる機能です。

マッチングアプリでここまで手厚い機能があるのはゼクシィ縁結び以外にみたことがありません。

会員数は110万人を突破し、真剣な婚活アプリ(男女ともに利用料がかかる)タイプとしては人気が高いマッチングアプリです。

さらに!会員の80%が6ヶ月以内に相手を見つけているという公式の情報あり、出会いのツールとしてブランド力と共に実力を兼ね備えた安心感があるマッチングアプリなので、早めに婚活を終わらせたい人におすすめです。

ゼクシィ縁結び公式ページへ

Omiai(オミアイ)

Omiaiは恋活でも婚活でも使えるマッチングアプリ。

会員数は約400万人と多く、複数の雑誌で紹介されています。安全性が高く、ユーザー同士の通報システムである「イエローカード」によって、悪質なユーザーがわかりやすく、危険な相手とマッチングする事無く利用できます。

女優の「のん」さんがアンバサダーをつとめ、クリーンなイメージに拍車がかかるおすすめマッチングアプリ。

ユーザーの年齢層はペアーズに似た分布ですが、美男美女が多く利用している素晴らしいマッチングアプリです。

アプリ自体も使いやすく、検索の並べ替えが楽で「いいね!が多い順」や「ログイン順」など簡単に表示してくれるので気になる相手を探しやすいところが優秀なマッチングアプリです。

Omiai公式ページへ

マリッシュ(marrish)

マリッシュは、再婚希望のシンママやシンパパ、バツイチのユーザーが多く利用しています。

なぜなら再婚者に優遇制度が充実しており、ポイント増量など利用の助けになる嬉しいサポートがあります。

もちろん再婚希望以外のユーザーもいますが、再婚に理解がある場合プロフィールにリボンをつけてわかりやすくしているなど、相手も探しやすい仕様が人気です。

マッチングアプリで再婚をする人には嬉しいマッチングアプリです。

その上、年齢層が30代〜40代が多く、落ちたついたユーザーが多数登録しているのも嬉しいところですね。

若いユーザーばかりだと気後れしてしまいがちですが、同年代が多いマッチングアプリアプリだと積極的に使えます。

マリッシュ(marrish)公式ページへ

ユーブライド(youbride)

ユーブライドは業界大手のIBJの子会社が運営するマッチングアプリです。ユーブライドは老舗でサイトで運営歴も長いので累計ユーザーが190万人と多く成婚の実績も豊富ですね。

婚活向けマッチングアプリの中ではリーズナブルで、特に使いやすいのは「写真」の登録が必須では無いところです。

マッチングアプリのほとんどが「顔写真の登録が必須」という条件が多く、プロフィール作成時に、顔がわかりにくい写真を選んだりすると承認され無い事がありますが、ユーブライドは写真なしもしくはイラストアイコンで利用ができます。

写真をどうしても使いたく無い人にとっては嬉しいマッチングアプリです。

ユーブライド(youbride)公式ページへ

マッチングアプリで婚活して結婚した体験談

さて、それでは私のマッチングアプリの婚活体験談をご紹介しましょう。

先にも伝えた通り、「ペアーズ婚」です私。

まずなぜペアーズを使い始めたかというと、FacebookかTwitterで見た広告がきっかけです。

ああいうの絶対押すことはないと思っていたんですが、ふと目に入り(暇だったのかもしれない)気づいたらインストールしてました。

そろそろ婚活しないとな〜くらいの気持ちで婚活パーティーや、他のマッチングアプリを使っていたので、もちろんペアーズも恋人探しのスタンスで利用するつもりでした。

この時、ユーブライドとOmiaiとペアーズの掛け持ちで使っていたのですが、ペアーズを始めてだんだんとペアーズ一本化になっていきました。

というのもコミュニティが面白くて昔使っていたミクシィを思い出すようなマニアックなコミュニティがあり、どういう参加者がいるのか見て回るという暇つぶしでペアーズばかり開いてました。

コミュニティのカテゴリーは全部で27つあり、その中にものすごい数のコミュニティが存在しています。

公式のものもありますが、各自が好きに作成する事ができるので本当に少数のコミュニティも数多く存在します。

アニメやドラマ、音楽のコミュニティは特に多いですね。あと好きなYouTubeのチャンネルのコミュニティなんかもありますね。

私は某ゲームコミュニティに参加しているところで、出会いました。

相手は38才の専門職。生粋のゲーマでした。

似たようなゲーム関係のコミュニティ多数に参加しており、この人よく見るな、という程度でしたが会話があうかもと思いこちらから「いいね」を送ったところあっさり「マッチング」しました。

さらに、趣味の一致から会話が弾む展開になりデートへ。

普段生活していて、趣味が合う相手なんてそうそう出会う事がありません。マッチングアプリとはここまで素晴らしいツールなのか、と2人で感動した記憶があります。

ぼちぼちと婚活をしていた身からすると、条件が合う相手より趣味や話が合う相手の方が長続きする気がしています。

これはかなり個人的な話ですが。

告白についてですが、いろいろ調べていたら3回目のデートが多いという情報があり、3回目のデートでかなり気合を入れていたんですが、緊張しすぎてタイミングを逃し、解散してしまったんです。

でも、この機を逃していいのか、とうんうん悩み、3回目のデート終了し帰宅後、相手に電話して告白しました笑

ちょっとスマートじゃなかったんですが、相手も3回目を意識していたらしく空まわっていた今日のデートを笑いながら振り返ってました。

まあその日から正式な交際スタートで、すんなり結婚へと話が進みました。

ありがとうペアーズ!

マッチングアプリ婚活の口コミ|40代ユーザー

ところで私と同じようにマッチングアプリで婚活をしているユーザーはどうなのか、調べてみました。

結構40代にマッチングアプリが浸透して、結婚しているようだ、ということがわかるかと思います。

しかしTwitterを覗いていると、40代のおっさんが20代の子に必死にいいね送っててイタいとか、おっさんが電車でマッチングアプリやってるの見かけたwとか辛辣なものが多くありました。

お前らもいつかおっさんおばさんになるんだよ…

40代なら結婚相談所に行けばいいのに、と言った声もありましたが、これは違います。

マッチングアプリでも結婚目的で使えるものがあるので、結婚=結婚相談所しかない、というイメージはもう古いと考えて良いと思います。

マッチングアプリで40代が十分に婚活できている時代が来ているのでマッチングアプリ婚活は明るいでしょう。

40代におすすめしないマッチングアプリ

かと言って手当たり次第にマッチングアプリに手を出していても、それそこ20代の子に「キモい」なんて言われかねません。

私のリサーチですが、下記のような若い年齢層が多いマッチングアプリは避けた方がいいでしょう。

  • タップル
  • クロスミー

どちらも20代をメイン層にしているマッチングアプリです。
40代ユーザーがいないということもありませんし、40代が登録できない訳でもありませんが、おすすめしません。

気軽な出会い、その日限りのデートが多く若者の間で広く指示されているマッチングアプリです。

40代がマッチングアプリで婚活するときの心得

40代がマッチングアプリで婚活をするときの心得をまとめました。

  • 真剣度の高い・同年代が多いマッチングアプリを使う
  • 若いユーザーが多いマッチングアプリは避ける

上記二つを意識して、ぼちぼち使ってみてください。

以上、40代が使えるマッチングアプリをまとめました。

是非参考にしてください。